トップページ > 就職サポート > 先輩たちの声

先輩たちの声

電気技術工学科 活躍する先輩たち

上村嘉博さん

実習で得た専門知識が就職後に役立ちました

現在、電気主任技術者として主に工場の電気設備の保守及びメンテナンスの仕事をしているほか、保全係として機械設備も同様に担当しています。工場で機械が動かないトラブルに直面した際、図面を見なければ解決できない状況でしたが、在学中に電動機の制御回路を組む実習をしていたので、当時勉強していたことが役に立ち本当に助かりました。今後は、電験2種の資格を取り活躍の場をさらにひろげていきたいです。

南日本くみあい飼料株式会社 谷山工場製造課保全係

上村 嘉博 平成22年度卒

末吉雄一郎さん

卒業後に就きたい仕事を見据えながら勉強することが大事です。

現在、ニュース番組の編集や取材、報道系機材の整備に携わっています。資格あっての仕事ですから、在学中に取得した資格は現在に大変活かされています。私には、はじめから無線関係の仕事に就くという夢がありましたので、在学中は先生方の指導を受けながら遅くまで資格取得に向けた勉強に励んでいました。やはり、将来の仕事をしっかりと見据えながら、学校での学習に取り組むことが重要だと思います。

MBC南日本放送 技術本部制作技術部

主任 末吉 雄一郎 平成6年度卒

自動車工学科 活躍する先輩たち

木原 茂 さん

知識と技能が問われる入社後の新人大会で優勝できました

入社後、南九州ブロック新人サービスエンジニア整備技能競技会に出場しました。学科と実技の総合評価で争うこの大会で、販社優勝できたことに加え、個人の部でも優勝することができました。在学中、普通車はもちろんのことハイブリットカーやトラックなど様々な自動車を使用して行われた豊富な実習のおかげです。今後は、社内資格や検査員などの国家資格に挑戦して、スキルをさらに向上させていきたいです。

鹿児島ダイハツ販売株式会社木原 茂 平成24年度卒

當山 義英 さん

出向先の中国で、日本の技術に対する期待値の高さを実感しました

トヨタ車やレクサス車の技術教育を通じて日々進歩する自動車技術を習得し、お客様へ安心・安全・満足・感動を提供できるスタッフを育成する技術トレーナーという職種に就いています。2010年4月からの2年間は、中国の北京に出向し、中国全土にあるレクサスディーラーにてローカルスタッフの育成とディーラーへの高難度修理支援を行いました。現地における日本車への期待値の高さも肌で感じることができ、大変貴重な経験になりました。

鹿児島トヨタ自動車株式会社 係長 當山 義英 平成6年度卒

建築デザイン学科・建築士専攻科 活躍する先輩たち

柳 可奈子さん

図面を必死になって描いていた学生時代が、今につながっています。

木造住宅の会社で、木造建築の設計や現場管理そして営業など、建物が完成するまでに関わる全ての仕事に携わっています。在学中にエスキスや図面を必死になって描いていたことが、今お客様に設計プランを提案するときに活かされていると実感しています。入学当初から変わらない、福祉住環境を考えた設計を通して介護や生活をする上でのサポートをしたいという夢の実現に向けて勉強中の毎日です。

株式会社 楽しい家 工務柳 可奈子 平成23年度卒 建築士専攻科(1期生)

在学中に二級建築士を取得

田村 公生さん

コミュニケーション力を磨いて「人」から好かれる「人」へ。

現在、新築住宅工事の現場管理の仕事をしています。主な仕事内容は工程管理、材料発注、品質管理などです。学生の皆さん、学生時代は勉学はもちろん重要ですが、自分の交友関係を広げ、コミュニケーション力を身につけることも大事です。どんな仕事であってもコミュニケーション力は重要になってきます。「人」に好かれる「人」になることが大事だと思います。

ユニバーサルホーム霧島国分店(株式会社キョクヨウ)

設計室田村 公生 平成24年度卒 建築士専攻科(2期生)

在学中に二級建築士を取得