教職員/講師の紹介 Teacher

西 利一郎

確かな技術を身につけ,社会で活躍できる即戦力に

西 利一郎

教職員 建築デザイン学科 建築士専攻科

profile

西 利一郎 先生

建築デザイン学科・建築士専攻科 教諭/一級建築士

【担当科目】建築法規,建築施工,測量,設計製図,施工実習

【所有資格】一級建築士,2級建築施工管理技士
鹿児島県姶良市加治木町出身。趣味はサッカー・フットサル。

経歴・プロフィールを教えてください。

私は,鹿児島建設専門学校(現・鹿児島工学院専門学校)建築デザイン学科2期生として建築を学びました。卒業後は,大阪の建設会社で住宅や事務所,工場などの建築物の現場管理や設計,積算の業務を主に担当していました。建築現場での経験を踏まえ,多くのことを学生たちに伝えていきたいと思っています。

授業で大切にしていることは何ですか?

資格取得において重要な部分や,実務において大事なことを,経験談などを挟みながら,少しでも興味を持って聞けるように心掛けています。

工学院はどんな学校ですか?

教員と学生の距離が近く,アットホームなところが良いと思います。

工学院はどういう学生に向いていると思いますか?

資格取得のサポートが充実しているので,向上心が高い学生は多くの資格を取得しています。

工学院での教員生活で,特に印象に残る出来事や学生との思い出を教えてください。

二級建築士の受験は建築学科におけるビッグイベントだと思います。全員が合格を目指して切磋琢磨している姿が印象に強く残っています。

入学前に一読してほしいおすすめの本を一冊,教えてください。

安藤忠雄さんの『仕事をつくるー私の履歴書』(日本経済新聞出版)がおすすめです。世界的に有名な建築家で多くの名作を手掛けている安藤忠雄さんが世界的建築家になるまでのことや,有名建築物ができるまでの物語が詰まっている作品です。

先生が最近ハマっていることを教えてください。

最近は,休みの日を利用し,実家のリフォームを少しずつ行っています。コスト,利便性,意匠性などを考えながらホームセンターで材料を選んだりするのが楽しいです。

工学院への進学を検討している方へメッセージをお願いします。

近年,技術職は人手不足が問題となっています。企業は技術を習得した人材を欲しがっています。工学院で多くの技術を身につけ,即戦力として社会で活躍できる人材を一緒に目指しましょう!