トップページ > 学科紹介 > 建築士専攻科在校生の声

建築士専攻科在校生の声

建築士専攻科在校生の声

南屋敷 由希さん

クライアントの夢を一緒に実現できる施工管理者へ

私は卒業後、総合建設会社で施工管理者として業務にあたります。施工管理者は現場で働く方々が心地よく作業を進め、よりよい建物を作れるようサポートする業務です。入学当初は設計職に興味がありましたが、在学中に建築関連のイベントに参加した際、実際に働いている先輩方のお話を伺い、建物が造られていく過程を自分の目で見てみたいと思い、施工管理職を目指しました。私は進路を決定する時期が少し遅かったのですが、進路の幅を狭めず、積極的に挑戦していきました。先生方もそんな私をサポートしてくださり、希望に合った企業の紹介、就職活動の際の注意点や疑問の解消、悩み相談にのっていただくなど、自信をもって試験に臨むことができました。これから一級建築士、一級建築施工管理技士の資格を取得し、クライアントの夢を叶えられる施工管理者になれるよう、さまざまな知識を身につけて

建築士専攻科 南屋敷 由希さん(鹿児島南高校出身)