トップページ > 学科紹介 > 電気技術工学科在校生の声

電気技術工学科在校生の声

電気技術工学科在校生の声

電気技術工学科2年 北迫千佳さん

基礎から実習まで、充実のカリキュラムが夢の実現をサポート!

オープンキャンパスのときに体験実習を受けたことがきっかけで、電気について興味をもち、鹿児島工学院への進学を決めました。入学当初はわからないことばかりでしたが、授業では基礎から丁寧に教えてくれるので安心してついていけます。先生方との距離感も近く、質問しやすい雰囲気なのもうれしいです。現在は第一種電気工事士試験にも合格し、就職に向けて準備中です。将来の夢は「警察庁技官」になることです。第一級陸上無線技術士の資格を活かして警察官を技術面で支え、市民の安全を守っていきたいと思います。

電気技術工学科2年 北迫 千佳さん(平成31年度入学/鹿児島実業高等学校出身)

電気技術工学科31年度卒業 清水菜々美さん

一人前の電気工事士になって、故郷の離島に貢献したい

総合設備業の電気工事部門で公共施設などの現場にて、人々が安全で安心して利用できる電気工事に関する管理を担当、私の故郷は離島なので、毎年のように台風の影響で復旧までの間、電気がない生活を余儀なくされます。復旧作業を懸命に行う九電工の方々の姿を見て、「私も地域に貢献したい」と進路を選びました。在学中は第一種電気工事士をはじめ、電気の業務に必要な資格取得に努め、学外の電気工事の技能を競う大会などにも積極的に参加しました。早く、一人前の電気工事士になり、故郷に貢献できるよう努力を続けます。

電気技術工学科平成31年度卒業 清水 菜々美さん(平成30年度入学/喜界高等学校出身)

[就職先]株式会社 九電工