トップページ > 新着情報 > 県内最年少 1級自動車整備士誕生!!

県内最年少 1級自動車整備士誕生!!

本日、1級小型自動車整備士試験の結果が発表されました。
そして、本校の1級自動車工学科を今年3月に卒業した松元佑都さん(ホンダさつま勤務)が見事合格しました。

松元君と永野田教諭

1級自動車工学科第1期生は松元さん1名のみでスタートしたため、授業課題などを相談できるクラスメイトはいませんでしたが、目標に向かってただひたすらに頑張っていました。その努力がついに実を結びました。

1級小型自動車整備士試験は学科(筆記・口述)と実技、3回に分かれていますが、本校の1級自動車工学科工学科を卒業すると、実技試験は免除されます。

松元さんは3月21日に行われた筆記試験を合格後、4月より整備士として勤務していますが、休日を利用し本校で担任(永野田教諭)の指導のもと試験対策に取り組んできました。
そして5月9日に行われた口述試験を合格しましたので、今日ここに
県内最年少の1級自動車整備士が誕生しました。

改めて松元佑都さん、おめでとうございます。
今後のご活躍を期待しています。