トップページ > 工学院奨学生制度(返済義務なし)

工学院奨学生制度(返済義務なし)

工学院奨学生制度(返済義務なし)

【イ】試験による奨学生制度(下記【ロ】と併用可能)

特典
  1. 40万円免除
  2. 20万円免除
  3. 10万円免除
  4. 5万円免除
選考結果により4段階に選抜し、入学後、学費を減免いたします。
応募資格 本校入学を専願している者で(併願不可)、学んだ専門知識をもとに将来社会に貢献しようという意欲をもち、他の学生の模範となるような方に対して、経済的な援助を行う制度です
応募方法 「入学願書の記入例」を参考に入学願書に選択した科目の□の中にチェックを入れてください。
選考方法 書類審査・面接
オープンキャンパス参加者で、個別ガイダンスを受けた方は面接免除となります。
筆記試験
(数学I/A、英語I、国語総合[古文、漢文は除く])から1科目選択
選考日程 入学選考日、全日程実施。
発表 それぞれの合格発表日
その他 筆記試験の結果によっては免除が受けられない場合があります。

【ロ】資格による奨学生制度(上記【イ】と併用可能)

応募資格 本校入学を志望している者で、下記「資格」または「条件」を満たす方で、学んだ専門知識をもとに将来社会に貢献しようという意欲をもち、他の学生の模範となるような方に対して、経済的な援助を行う制度です
応募方法 「入学願書の記入例」を参考に入学願書の裏面に申請する資格を分野ごとに書き入れてください。
・「資格」で応募する際は、合格証のコピーが必要となります。
資格による奨学制度申込み書(様式4)に貼付。
選考方法 書類審査・面接
オープンキャンパス参加者で、個別ガイダンスを受けた方は面接免除となります。
  • 各分野で複数の「資格」または「条件」を有する場合には、特典金額の最も高いものが対象となります。
  • 異なる分野の「資格」及び「条件」を有する場合には、分野ごとの特典金額が加算されます。
  • 対象の資格があれば、必ず採用されます。

各分野の資格及び条件については、下記の表に記載いたします。

情報分野 項目 特典金額
経産省 応用情報技術者試験 10万円
マイクロソフトオフィススペシャリスト上級
(エキスパートレベル)
5万円
経産省 基本情報技術者試験
(旧第2種情報処理技術者試験)
5万円
経産省 ITパスポート試験 5万円
CGアート協会CG検定1級 5万円
インターネット検定ドットコムマスタ-
(★★★以上)
3万円
マイクロソフトオフィススペシャリスト一般
(スペシャリストレベル)
3万円
CGアート協会CG検定2級 3万円
全国商業高校 コンピュータ利用技術検定1級 3万円
全国商業高校 情報処理検定1級
(プログラミング部門)
3万円
全国商業高校 情報処理検定1級
(ビジネス情報部門)
3万円
全国工業高校 情報技術検定1級 3万円
全国工業高校 パソコン利用技術検定1級 3万円
全国商業高校 情報処理検定2級
(プログラミング部門)
1.5万円
全国工業高校 情報技術検定2級 1.5万円
全国工業高校 パソコン利用技術検定2級 1.5万円
全国商業高校 情報処理検定3級
(プログラミング部門)
0.5万円
全国工業高校 パソコン利用技術検定3級 0.5万円
全国工業高校 情報技術検定3級 0.5万円
商業分野 項目 特典金額
日本商工会議所 簿記検定1級 10万円
日本商工会議所 販売士1級 10万円
日本商工会議所 簿記検定2級 5万円
(全商・県商・全経)簿記検定1級 3万円
日本商工会議所 販売士2級 3万円
全国商業高校 商業経済検定1級 3万円
ワープロ(実務)検定1級 3万円
日本商工会議所PC検定試験(文書作成)2級以上 3万円
日本商工会議所 販売士3級 1.5万円
日本商工会議所 簿記検定3級 1.5万円
(全商・県商・全経)簿記検定2級 1.5万円
全国商業高校 商業経済検定2級 1.5万円
ワープロ(実務)検定2級 1.5万円
全国商業高校 珠算・電卓実務検定1級以上 1.5万円
全国経理教育協会 電卓計算能力検定1級以上 1.5万円
全国商業高校 珠算・電卓実務検定2級 1万円
全国経理教育協会 電卓計算能力検定2級 1万円
(全商・県商・全経)簿記検定3級 0.5万円
全国商業高校 商業経済検定3級 0.5万円
ワープロ(実務)検定3級 0.5万円
全国商業高校 珠算・電卓実務検定3級 0.5万円
工業分野 項目 特典金額
第1級陸上特殊無線技士または、同等以上の通信・無線資格 5万円
3級自動車整備士 5万円
第一種及び第二種電気工事士 5万円
技能士3級以上 5万円
測量士 5万円
全国工業高校計算技術検定1級 3万円
宅地建物取引主任者 3万円
全国工業高校計算技術検定2級 1.5万円
2級建築施工管理技士技術検定(学科) 1.5万円
福祉住環境コーディネーター2級 1.5万円
危険物取扱者免状乙種 1.5万円
2級ボイラー技士 1.5万円
測量士補 1.5万円
建築CAD技術検定3級 0.5万円
全国工業高校計算技術検定3級 0.5万円
教養分野 項目 特典金額
実用英語技能検定 1級 5万円
実用数学技能検定 1級 5万円
日本漢字能力検定 1級 5万円
実用英語技能検定 準1級~準2級 3万円
実用数学技能検定 準1級~準2級 3万円
日本漢字能力検定 準1級~準2級 3万円
全商英検 1級 3万円
全国商業高校英文ワープロ 1級 3万円
国際ビジネスコミュニケーション協会主催TOEIC試験400点 3万円
実用英語技能検定 3級 0.5万円
実用数学技能検定 3級 0.5万円
日本漢字能力検定 3級 0.5万円
その他・条件 項目 特典金額
全国高校家庭科教育振興会保育技術検定 1級 3万円
文科省被服制作検定 1級 3万円
文科省食物調理技術検定 1級 3万円
農業技術検定 1級 3万円
農業技術検定 2級 1.5万円
調理師 1.5万円
文科省認定実務技能検定協会秘書検定 2級 1.5万円
全国服飾教育者連合会主催色彩検定 2級 1万円
農業技術検定 3級 0.5万円
技能講習などによる資格・検定 0.5万円
高等学校部活動全国大会出場 1.5万円
高等学校部活動九州大会出場 1万円
高等学校部活動県大会出場 0.5万円
皆勤(高等学校3年間。但し、3年次7月末現在) 0.5万円
分野 項目 特典金額
マイスター ジュニア・マイスター・ゴールド 3万円
ジュニア・マイスター・シルバー 2万円

工学院奨学生制度の利用の注意点

  • 【イ】
    試験による奨学生については、試験結果から4段階に選抜します。
    但し、規定の評価に達しない場合には、奨学生として選抜されない場合もあります。
  • 【ロ】
    資格による奨学生については、資格と条件の分野を合わすと6分野あります。
    1つの分野の中で複数の「資格」または「条件」を有する場合には、奨学金の最も高いものが対象となり、 異なる分野ごとの奨学金は加算されます。
[注1] 上記に記載された以外の資格・検定などを取得している場合も資格による奨学生申し込み書に合格証のコピーを貼付し提出してください。提出のあった資格・検定などの内容を検討して奨学金を決定致します。
[注2] その他・条件の分野において競技大会などに出場した場合は、プログラムなどのコピーを貼付してください。
[注3] 願書提出以降に取得した資格については、資格による奨学生制度申込み書(募集要項添付・様式4)に合格証のコピーを貼付し提出してください。但し、期限は、平成28年3月18日(金)までに必着 したものを有効と致します。
工学院奨学生制度の利用の注意点

工学院入学支援制度

下記の1~3の入学支援制度は、重複しての適用はありません。(いずれか1つのみとなります)

1. 兄弟姉妹・父母入学支援制度

適用条件 平成28年3月高等学校卒業見込みの者。
兄弟姉妹または父母の方が、本校の在学生又は卒業生である。
兄弟姉妹が同時に入学する場合。(但し、いずれか1人に適用する)
提出書類 入学願書裏面の「兄弟姉妹・父母入学支援制度」に必要事項を記入してください。
特典 入学後、授業料を50,000円免除致します。

2. 離島高等学校出身者支援制度

適用条件 離島(鹿児島県内)の高等学校を平成28年3月に卒業見込みで、推薦入学で出願できる者
特典 入学後、授業料を100,000円免除致します。

3. 鹿児島県以外の高等学校出身者支援制度

適用条件 鹿児島県以外の高等学校を平成28年3月に卒業見込みの者
特典 入学後、授業料を100,000円免除致します。