トップページ > 学科紹介 > 電気技術工学科の特色

電気技術工学科の特色

電気技術工学科の特色

電気のエキスパートを養成します

本校は、電気に関する知識と技術を幅広く学べる南九州唯一の専門学校です。強電から弱電まで広い範囲の資格取得を目指し、業界の第一線で活躍できる人材を育成します。

進路決定率100%!

本学科では、在学中にプロの現場で実際に働きながらで学ぶことのできるインターンシップを実施しています。企業との接点をもつこのような取組みにより、卒業後の進路決定率(進学等も含む)は100%を達成しています。

卒業と同時に「第二種電気工事士」の免許取得

本校は、経済産業大臣認定の第二種電気工事士養成校の指定を受けた指定教育機関であることから、本学科のカリキュラム修了者には、国家資格「第二種電気工事士」の免状が付与されます。

大学の3年次編入が可能です

本学科で培った知識を生かし、さらに学び深めたいとお考えの方には、大学の3年次へ編入する道も開かれています。「卒業後は就職」だけではなく、様々な可能性を広げる学生のみなさんをしっかりとバックアップします。

電気技術工学科の取得資格・スキル

第一種電気工事士合格率92.6%

平成25年度一年生の第一種電気工事士試験の合格率が、92.6%と高い取得率。ほとんどの学生が資格を取得しました。

第一種電気工事士合格率92.6%

一陸技&電験3種 難関資格ダブル取得の快挙を達成!

第3種電気主任技術者は、事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督をさせるため、設置者が法律上必ず置かねばならない電気保安の確保のための技術責任者です。試験の合格率は概ね10%前後で、電気主任技術者資格は、「電験」という名称で呼ばれ、電気業界のエキスパートの資格として知られています。

※第一級陸上無線技術士(一陸技)は、電波法に定められる無線の設備の技術操作がオールマイティに可能な、無線技術者の最高峰資格です。難易度は大学卒業程度で、難関国家資格の分類に入ります。就職先は電気通信会社や放送関係、各省庁、メーカーなど様々です。

一陸技&電験3種 難関資格ダブル取得の快挙を達成!

こんな資格が取得可能!

  • ・ 第一種電気工事士
  • ・ 第二種電気工事士(卒業と同時に付与)
  • ・ 第一級陸上無線技術士
  • ・ 第三種電気主任技術者
  • ・ 電気工事施工管理技士(二級学科のみ)
  • ・ 第一級陸上特殊無線技士
  • ・ 工事担任者