トップページ > 学科紹介 > 建築デザイン学科主なカリキュラム

建築デザイン学科主なカリキュラム

建築デザイン学科主なカリキュラム

建築設計製図Ⅰ 製図の基本となる規約を学習し、木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造などの各種図面の表現方法を習得する
建築設計製図Ⅱ 高度な計画力、表現技法を学び、実社会で通用する建築設計製図力を養う
建築CAD設計演習Ⅰ JW-CADを使用して、建築物の平面図を描きCADの基本操作を学ぶ
建築CAD設計演習Ⅱ CADの概要を理解し、演習Ⅰ・で理解した意匠図関係図をもとに構造図関係を習得し、あわせて3次元CADの習得を目指し最後に複数ソフトのデータ交換を習得する
建築CAD設計演習Ⅲ AUTO CADの基礎知識を基に、様々な構造種別の設計作品を表現する
建築計画Ⅰ 住宅および事務所ビルをテーマとして、建築計画の基礎的な知識を習得する
建築計画Ⅱ 商業施設及び劇場、図書館、美術館、学校、病院などを学ぶ
都市計画 都市に存在する都市問題を把握し、都市のあるべき姿を探求する
建築史 日本や西洋の建築様式、古代・中世・ルネサンス・近代・現代などの建築の歴史や様式の変遷を学ぶ
建築デザイン 建築における色彩、図学、造形の基礎から学ぶ
建築環境工学 建築物の設計に必要な室内気候、音、光などの基礎的な性質を理解する
建築設備 空調・換気・給排水・電気設備などの特徴を知り、適切な建築設備計画・設計について学ぶ
構造力学Ⅰ 静定構造物の応力や断面の性質など構造力学の基礎理論を学ぶ
構造力学Ⅱ 不静定構造物の応力や解析など構造計算の基礎理論を学ぶ
鋼構造 鋼構造の構成や力学性状について理解し、鋼構造の具体的な構造計算方法を学ぶ
鉄筋コンクリート構造 鉄筋コンクリート構造の構成や力学性状について理解し、鉄筋コンクリート構造の具体的な構造計算方法を学ぶ
建築一般構造 建築構造のあらまし、木構造、鉄筋コンクリート構造、鉄骨構造、鉄骨鉄筋コンクリート構造など構築する方法を学ぶ
建築材料 多種多様な材料の一般的性質を十分に把握し、要求性能に合った材料を適切に選択し使用することを学ぶ
建築施工 請負契約と見積、工事計画・管理、仮設工事、地下工事、鉄筋コンクリート系工事、鉄骨系工事、木質系工事、内外装仕上げ工事、設備工事、解体工事と建築廃棄物処理の各工事を学ぶ
建築積算 積算の基礎知識、作業の準備と手順、積算基準の要点、土工・地業・躯体・仕上げ関係の建築数量算出方法などを学ぶ
建築法規Ⅰ 建築基準法および重要関係法令の構成や用語の定義、基本となる理念や内容などを学ぶ
建築法規Ⅱ 建築法規Ⅰで学んだ建築基準法の構成・内容と都市計画法・建築士法その他の建築関係法規等との関連性を習得する
建築測量 測量学の基礎知識と各種測量機器の操作や測定方法を学び、測量実習を通じて実技を体得する
造形・建築パース 平面図や立面図を基に内観・外観パースや建築模型を製作し、表現力を養う
インテリア計画 内装計画の基礎や家具・照明器具・照明計画・色彩計画などについて学ぶ
卒業設計 建築設計製図と建築の基本の集大成として、自分自身の建築に対するイメージを表現する
情報処理 文書作成や表計算作成などの基礎知識を学び演習を行う
宅地建物取引主任者 宅地建物取引主任者試験に対応した受験指導を行い、権利関係・関係法令など学び理解を深める
福祉住環境 コーディネーター 福祉住環境コーディネーター(2級・3級)の受験指導を行う
カラーコーディネーター カラーコーディネーター(3級)の受験指導を行う
2級建築施工管理技士 2級建築施工管理技士の学科試験受験対策指導を行う
二級建築士試験対策 二級建築士の受験対策指導を行う
建築電気設備工学 電気工学を中心として建築工学、防災工学、情報通信工学、自動制御工学、安全工学など広範囲に学ぶ
インターンシップ 企業等で仕事を体験し、実務能力の育成や職業選択の準備など職業理解の向上を図る