トップページ > 学科紹介 > 建築デザイン学科・建築士専攻科職員・講師からのメッセージ

建築デザイン学科・建築士専攻科職員・講師からのメッセージ

建築デザイン学科・建築士専攻科職員・講師からのメッセージ

川路 範子 先生

快適な住空間の提案ができるプロフェッショナルへ

インテリアコーディネーターは、住む人の好みやライフスタイルにあった快適で暮らしやすい住空間を導くため、家具・照明・カーテン・壁紙等のコーディネート、住宅計画の提案をおこないます。アイディアやセンス、生活感覚を活かしてクライアントと共に新しい空間を創り出すことに充実感・喜びがあり、またクライアントに満足・感謝されたときは大きなやりがいを感じます。インテリアコーディネーター資格試験に是非挑戦してみませんか。

福田 真樹子 先生

知ることに貪欲になり自分の糧としてください。

建築デザインについて学びたいと思ったら、今からいろんなことに興味を持ち、何でも知ろうと貪欲になって下さい。自らいろんな都市へ出向き、有名な建物やアートに関する展覧会、街並みをたくさん見てきて下さい。そして旅行好きになって下さい。実際に行動するのは自分自身です。限りある学生生活で、先生たちと親睦を深め、大いに議論し、様々なものを見て聞いて、自分の糧としていって下さい。

山本 聡 先生

建築の専門家を共に目指しましょう。

今建築界は転換期にあり、建築技術者には総合力が求められています。そのため本学科では、計画・意匠、構造、環境・設備、生産というように幅広く授業が組まれ、また第一線で活躍し経験豊かな教師も揃い、教科書だけでは得られない考え方も学べます。さらに、学習成果の力試しの場である卒業設計では企画から設計、プレゼンまで建築における一連の過程を学べます。今後の社会から期待される建築の専門家を目指し共に頑張りましょう。

内野 雅彦 先生

時代を切り開き社会に貢献できる技術者を養成します。

理想を実現していく道のりは、決して容易なことばかりではありませんが、目標に向かって挑戦することは有意義で、かけがえのない輝かしい時を刻むはずです。本学科で、建築の基本的なことから最新の建築技術・手法等を学び、自然と人との調和のとれた、これからの時代を切り開く建築環境づくりに貢献していける人材にぜひなってください。社会は若い世代の建築技術者を必要としています。