トップページ > 学科紹介 > 建築デザイン学科・建築士専攻科 活躍する先輩たち

建築デザイン学科・建築士専攻科 活躍する先輩たち

建築デザイン学科・建築士専攻科 活躍する先輩たち

柳 可奈子さん

図面を必死になって描いていた学生時代が、今につながっています。

木造住宅の会社で、木造建築の設計や現場管理そして営業など、建物が完成するまでに関わる全ての仕事に携わっています。在学中にエスキスや図面を必死になって描いていたことが、今お客様に設計プランを提案するときに活かされていると実感しています。入学当初から変わらない、福祉住環境を考えた設計を通して介護や生活をする上でのサポートをしたいという夢の実現に向けて勉強中の毎日です。

株式会社 楽しい家 工務柳 可奈子 平成23年度卒 建築士専攻科(1期生)

在学中に二級建築士を取得

田村 公生さん

コミュニケーション力を磨いて「人」から好かれる「人」へ。

現在、新築住宅工事の現場管理の仕事をしています。主な仕事内容は工程管理、材料発注、品質管理などです。学生の皆さん、学生時代は勉学はもちろん重要ですが、自分の交友関係を広げ、コミュニケーション力を身につけることも大事です。どんな仕事であってもコミュニケーション力は重要になってきます。「人」に好かれる「人」になることが大事だと思います。

ユニバーサルホーム霧島国分店(株式会社キョクヨウ)

設計室田村 公生 平成24年度卒 建築士専攻科(2期生)

在学中に二級建築士を取得

東 寛樹さん

日々の仕事をこなしながらも、一級建築士を目指しています。

私が入社した大匠設計は戸建住宅、集合住宅、福祉施設、生産施設、医療施設等々の設計士が在職し、あらゆる建築に対応する設計会社です。学生の時とは違い、お金を払って勉強する立場からお金をもらって生活する立場に変わるので日々の生活に重みを感じ、一日一日を常に集中して取り組んでいます。会社の雰囲気はとてもよく、先輩方もわからない事を丁寧に教えてくださるところがとてもありがたいです。当面の目標としては、仕事を一日でも早く覚えて、会社の役に立つようになりたいです。そして、将来的には一級建築士を取りたいです。建築デザイン学科のいい所は実際に社会で働いている講師の先生方が授業をするので今の現場の状況を生で聞くことが出来ることです。今日、建築業界はとても厳しい時代だと思いますが、建築という仕事は世の中で必要不可欠です。皆さんもぜひ、この学校で夢を叶えてください。

株式会社大匠設計東 寛樹 建築デザイン学科第1期卒業生

在学中に二級建築士を取得

高柴 碧さん

女棟梁になる夢を叶えるために日々奮闘中です

私が入社した坂口サン建築は注文住宅や増改築リフォームをお客様と一緒になって、よりよいカタチで家づくりに反映させる大工塾加盟工務店です。私の夢は大工として女棟梁になりたいということです。そう思った理由は、学歴とか、男だからとか関係ない、実力本位の世界だからです。頑張れば女性でも認めてもらえる仕事なので昔から本当にしたいと思っていました。その夢を叶えるために、加治木工業高校に行き、さらにこの学校の建築デザイン学科へと進学しました。今はまだまだ夢の途中ですが、これからも大工見習いとして頑張っていき、いつか必ず「女棟梁」になりたいです。

有限会社坂口サン建築 高柴 碧 建築デザイン学科第1期卒業生

在学中に二級建築士を取得