トップページ > 新着情報 > 「天文館ミリオネーション」点灯式

「天文館ミリオネーション」点灯式

鹿児島市の繁華街「天文館」の冬を約100万球のLEDで彩る大規模イルミネーションのイベント「天文館ミリオネーション」の点灯式が天文館公園で去る16()1750分から開催されました。

本校の電気技術工学科では、ものを作り上げていくための組織の中での動き方やグループを管理することを学習の目的にして、一昨年からイルミネーション用LEDの設置工事を鹿児島市電気工事業組合のご指導を仰ぎながら実施しています。

そのような経緯から、今年の開会式では、鹿児島市観光振興課から本校の学生を点灯式の点灯者として招待していただきました。希望者の中から、鹿児島市内の電気工事業社に就職が内定している電気技術工学科二年生の有馬知純くんが抜擢されました。昨年は、電気工事業組合が主催する若年者電気工事競技大会にも参加し、積極的に技術の修得に取り組んできたことなどが認められての抜擢でした。

点灯式では、鹿児島市長、かごしま親善大使と並んで点灯スイッチを入れました。年始早々、しかも二日後に成人式を控えて本当に良い記念になりましたと、この経験を喜んでいました。

点灯された約100万個のLEDはそのテーマである銀河を形どり、青や白の光はとても幻想的でした。寒い冬を彩る天文館ミリオネーションを多くの皆さんに楽しんで頂きたいと思います。imgp6540 imgp6543 imgp6547 imgp6556 imgp6566 imgp6572 imgp6576