トップページ > 新着情報 > 第31回高齢者住宅電気設備無料点検(ボランティア活動)

第31回高齢者住宅電気設備無料点検(ボランティア活動)

去る9月11日(日)鹿児島電気工事業協同組合青年部会の主催で、鹿児島市在住の80歳以上の高齢者世帯を対象にした、電気設備の点検及び清掃等(無料)が行われました。
このボランティアは毎年「敬老の日」の前の日曜日に実施されています。
本年度は2,3名ずつの17組に分かれて鹿児島市の北から南まで訪問しました。

そして今年も電気技術工学科から、7名の学生が参加させて頂きました。
学生たちからは、階段のスイッチ交換や蛍光灯の交換などのお手伝いをしたところ、おじいさんやおばあさんたちから笑顔でお礼の言葉をいただいたことが嬉しかった、という感想が聞かれました。
また、90歳を超える年齢にもかかわらず、背筋がまっすぐして、とてもお若く見える方に会ってとても感心していました。尚、そのお年寄りは、「毎日折り紙を折ったり、階段を何往復もするようなことを心掛けているんですよ」と話をしてくださったようです。
人生の大先輩方の生き方や心掛けの大切さを、そのお姿で物語ってくれているようにも思えます。

また、高齢者の皆さんの中には、毎年実施されているこのイベントでの青年部の方々との会話を、とても楽しみにしている方が多数いらっしゃるとお聞きしました。

よく就職試験などで企業が求める社会人としての素養のトップに、コミュニケーション能力があげられます。学生たちにとってはわずか数時間のこととはいえ、年齢も違い、初対面の皆さんと一緒に、高齢者のお宅を訪問してお話をしたり、普段お年寄りではできないようなことをして差し上げるという今回の体験は、社会に出る前にとても有意義な時間だったと思います。

この経験をこれからの学校生活に生かして、スムーズに社会へ出ていけるように成長して欲しいと思います。

imgp1792 imgp1790